FC2ブログ

私の愛する日常生活。

大好きなKAT-TUNの事を綴るファンブログ。飴と鞭な言葉で徒然なるままに。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ きみとぼくだけのFILM。TOPAnniversary。 ≫ きみとぼくだけのFILM。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

きみとぼくだけのFILM。


『ひとつ、ふたつ、だいじなものふえてく』


それはきっと、これからも。






ゆっち、27歳のお誕生日おめでとうございます。

今年のツアーで、ゆっちに感じたのは「逞しさ」。
元々、KAT-TUNの中でもメンバーがみんな大好き&頼りにしてるぜお兄ちゃん、なポジションだったんだけど。
今年のツアーでは、随所でゆっちの力が発揮されていたような気がするの。
歌やダンス然り、トーク然り。ゆっちが核を担っていたといっても過言ではないと思う。
それくらい存在感を放っていた。
東京ドームの、ステージの真ん中で。
1人FILMを歌う姿は、その存在感とこれまでとは違う逞しさに、唖然としてしまったことを覚えています。



『わかりはじめた永遠は、僕らの心の中』



これからも積み重なってゆく、だいじなこと。
かけがえのない時間。
永遠なんて心の中でしか存在しえないのか、と沈んでしまう気持ちもあるけれど。

新しいことをどんどん積み重ねるだけでなく、過去も時々、取り出してみて欲しいの。
なかったことになんてしないで欲しい。
今までのことも、ちゃんと未来に連れてって欲しい。
そうして、前を向いて歩いて欲しいの。



形が大きく変わってしまったことで、元々予測不可能な未来は益々どうなるかわからなくなってしまったけど。
27歳の新しい一年も、変わらずゆっちにはやさしい顔でわらっていて欲しい。
ゆっちにとって、楽しい、幸せだって思えることが、たくさんあるといいな。

それからそれから、すごーく勝手なお願いかもしれないけれど。
はぐれオオカミになりつつある、でっかいわんこのことも、出来れば時々気にかけてあげて下さい。
あのわんこ、ゆっちのことちょー大好きだからさ(笑)
他の4人のことは・・・まぁ変わらず宜しく頼みます(笑)


おたんじょうびおめでとう。
どうか充実した一年になりますように。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。