FC2ブログ

私の愛する日常生活。

大好きなKAT-TUNの事を綴るファンブログ。飴と鞭な言葉で徒然なるままに。
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOPスポンサー広告 ≫ “愛ある負荷”TOPDorama。 ≫ “愛ある負荷”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

“愛ある負荷”

『はやく人間になりたい』

今夜21時からかめの主演ドラマ「妖怪人間べム」が始まりますね。
やっとFREECELLも読み終わって、直前のべム番宣番組も見終わって、ようやく私的準備完了。超ギリギリw

今朝のズムサタで「生で来るのは2年ぶり」って言ってて。
それって雫の時以来ってことだよな。なんだかんだズムサタで取り上げてもらってたから、久々という感覚は無かったんだけどww主演の看番背負って出るのって、久々なんだなあと昨日今日の日テレジャックを終えてしみじみ実感。

最初にべムをやるとニュースで発表されたのはいつだったっけ。8月でしたっけ。
初めて知った時は、「神の雫」の時ばりにお先真っ暗な状態になり、途中のドリボズで一旦頭の隅に置いておいたものの、ドリボズ終わったら一気にべムモードに突入したかめを見ながら、私もドラマへの向き合い方を色々模索して模索して、今日に至る感じです(苦笑)
正直周りのかめ担さん方程ビジュアルにも内容にも大絶賛!!!て感情を私は抱けなくて、銀髪よりは茶髪の方が好きだし、たっちゃんの出るドラマと比べちゃうとほんと妖怪が主役のドラマってどうなるんだろって感じで不安しか無かったんですが。
番宣で少し内容に触れて、雑誌でかめのドラマに懸ける思い脚本家や河野Pの話を読んで、やっと腹くくった感じです。楽しみで楽しみで!て感じで前のめりに見る感じではなく、まだ物陰からこっそり様子見している感じではあるけれど。
FREECELLでかめが語っていたべムの解釈が、結構分かり易かったので、ああ私もそんな風に見ればいいのか、と。

今回は凄く異色な内容のドラマなので、事前に色々と情報を頭に入れて観るヲタクと違って、一般の方々の反応が地味に気になる。見た目の異様さや妖怪姿の怖さを乗り越えた先を、どれだけの人が感じてくれるのかなあって。まあこれは私自身の課題でもあるけど。

これから約2ヶ月ちょい、べムなかめにしっかりと向き合いたいなって思います。
というか、向き合いたいと思える作品になるといいな。何度も噛み締めたくなるような作品に。
主題歌「BIRTH」も楽しみだぜ。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。