FC2ブログ

私の愛する日常生活。

大好きなKAT-TUNの事を綴るファンブログ。飴と鞭な言葉で徒然なるままに。
2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 君のカケラを集めてしまう。TOPCONCERT。 ≫ 君のカケラを集めてしまう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

君のカケラを集めてしまう。

1月7日の、じんくんイベントの話。
こちらも7日のツイログURLをぺたり。(http://twilog.org/mt0322/date-120107

元々1口分しか申し込まなくて、1部の11時~の回が当たっていて。
最初は一度顔が見れればそれでいいか、と思ってたんです。でも次にいつナマの仁君を拝めるか分からないし、やっぱり行っておこうかなあと思って、2部の回もお友達にチケット譲って頂いて、結局両方入りました。

結論からいえば、1部よりも2部の方が凄く良かった。
なので、2部にも入って良かったなって心底思いました。
基本的な流れは両方一緒なんですが(TEST DRIVE→Eternal→Sun Burns Down→フリートーク&質問回答コーナー→Seasons)、最後のSeasonsの前のコーナーが、1部ではL.A.との中継で、2部ではその場でナマ作曲だったんです。

L.A.中継への不満はすでに呟いているので割愛しますが、ナマ作曲が!本当に!良かった!!
なんていうか、音を少しずつ少しずつ重ねて1つの曲に仕上げていくわけなんだけど、初めて見たせいもあるかもしれないけれど、なんていうか、単純に感動してしまって。思わずぞくぞくと震えてしまうくらいに。「無」の領域からカタチあるものを作り上げていくことに関して、本当に才のある人なんだなあと。音楽の神様に愛されている人なんだなあと。1つだったのが2つに重なってその倍になって更にその倍になって…ていう過程の一部始終を見つめながら、大袈裟なくらいそんなことを考えてしまったのでした。こういう企画でやろうって、考えて実行したことも凄いと思うしね。

あとは単純に、2部の方が声も良く出ていました。特にバラード2曲。
調子が尻上がりなのは、相変わらずだなっていう(苦笑)

楽しかった思い出だけじゃなくて、なんていうかぐっちゃぐちゃのドロドロに真逆の感情になった部分もあって。やっぱり寂しさも感じたし、相変わらず何でこうなってしまったんだろうとも思ったし、MC役として今回参加していたデーブとやらにも本当にイライラさせられたし、「甘やかされて生きていきたい」と言った仁君にふざけんじゃねー!!!と頭はたきたくもなったし。

仁君は仁君でした。相変わらずでした。
成長したとは思うけど、でもあの夏の時から、根底の部分で一歩も進められてないなって部分も、改めて感じた。


それでもきっと、次もナマの仁君に会える機会があったら私はきっと行ってしまうのでしょう。
いっそ嫌いになれたら楽なんだろうなあ。なりきれないって分かってるからハナから諦めてるけど。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。