FC2ブログ

私の愛する日常生活。

大好きなKAT-TUNの事を綴るファンブログ。飴と鞭な言葉で徒然なるままに。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ CHAIN仙台@20120429TOPCONCERT。 ≫ CHAIN仙台@20120429

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

CHAIN仙台@20120429

だいぶ経ちましたが、にうすコンに行く前になんとか仕上げちゃいたいなあと。

かつんちゃん今年のDVDはまだですか…!!!
こんだけ待たせるんだからギミギミマルチアングル&特典映像満載じゃないと怒る。


CHAINコン仙台オーラスのもろもろ。
ただ吐きだしたものをまとめてるだけだけど。





【とりあえずついろぐのまとめ】
■2012年4月28日
■2012年4月30日
■2012年5月1日

【自分的メモ】
●BIRTH
・存在さえ~のとこで肩組むこたつ
・(´Д')へい!とうほくー!!

●CHANGE UR WORLD
・聖ラップのあとのダンス入る直前のかめ。(´q')ピュイ♪ (`∀')デァーンス!←めっちゃかっこつけ
・最後のサビのとこでの、じゅんのの拳突き上げが本当にかっこよくてだなあ。どこまでだってゆけるしかつんの思う世界だって変えられるきっとと思わせてくれる動きだよなと思う。
・チェンユアの、あのチェンジユアワールドってとこを高音でからだ仰け反らせて歌うかめを愛してる。

●WHITE
挨拶のとこ、なんかかめが字余り的な感じで叫んでたのとじゅんのが後半声掠れ気味だたのとたっちゃんが聖のようにもっと声出せー!て男らしく煽ったあと最後にマル♡ってぶりっこ気味だったのはよく覚えてる。

●儚い指先のじゅんので、クルクル回転するの見るたびにいつも思ってたんだけど、じゅんのにバレリーナの役きたりしないかな

●ギミギミの仰け反り具合
かめとじゅんの仰け反り半端ない

●PERFECT
・グルグル走るたちゃん。じゅんのの前を通り過ぎる時はじゅんのにまた交通整理員さんみたいなことされて、ゆちの時はじゃまじゃま!と手をシッシッ!どうぞー、なゆち。メインステとバクステを縦に往復してた時の、折り返す時の足のタッチの仕方がなんだかかわゆかった。メインステ⇔バクステの距離はたっちゃんにとって贅沢な反復横とび練習の場だったに違いないw足のタッチの仕方が、あの線に触れる時のような、そんな感じだったので。
・パーフェクトで(冫、)あえるよね (冫、)見えないよね が客席揃ってた

●STEP BY STEP
ゆっちのゆーえんどあいの高音っぷりとステップバイステップした後の頭クイッてしたあとのあの前髪の流れ具合好きだなって。

●オーラスのじゅんのの5秒間チャレンジはかつんの曲を7つ、でした。5こは言えたんだけどねぇ(´ω`)w

●のーまたーでピースをこーきに振るゆっちが、(冫、)こうきちー!て呼び方しててちょっと可愛かった。

●ワンデイのかめの最初、普通に歌ったんだよね。ちゃんと歌詞通りに歌ったのw替え歌とかしてなかったの久々だった。

●ゆっちのボイパ、コナンの曲やってたんだよなー。メタルギアよりはコナンの方が知ってるからノリやすかったなーと思う。コナンのモノマネは全く似てなかったけど。

●ずっとのかめの演出が、話には聞いていたけど、あの青と白のキラキラがグルっと客席の頭上全体を囲うの凄く良かったーとっても綺麗だったー。じわっとうるっときてしまったよ。

●仮面のダンスのとこで、フラッシュばっかの時間の時に、こたつがちょこっとだけふざけてた。

●ネバアゲじゅんの。ジャグリング。寝そべってやるやつ成功して。ガッツポーズしたあと嬉しそうに腰振ってたw

●喜びの歌
(#・A・)止まらねえぇぇぇ!! (冫、)止まりませんよー。田中さん止まりませんよー!
(´∀')愛してるぅ~愛してるぅ~東北をー愛している♪

●喜びのあとの出演者紹介は、ダンサーさんバンド全部1人ずつ。ずっと付いてたギターのケイさんがいなくて、代わりの人がいたんだけど、この前までずっと頑張ってくれてたメンバーがいます!って言ってケイさんの名もちゃんと出してたんだよねー。あったかかった。

●トーク系
(´^ω^`)ありが10ぴきー!ありが10ぴきー!
(冫、)決して皆さんのことが蟻と言っているわけではないですよー!誤解しないで下さいー!

(#・A・)俺の両手空いてますよ?
(`・ω・´)おい!空いてねぇだろ!!
(冫、)僕の心も空いてますよ
(⌒ー⌒)それは埋めて
(´・ω・`)僕の頭も空いてますよ
(#・A・)どうすりゃいいんだw
(*´∀'*)うぃーあー!かとぅーん!!!

(冫、)最後に一つだけ言わせてくれ。親子席の子供たち、10年後、僕に下さい
(`・ω・´)俺は絶対かえんないからな!!←座り込み体育座り
(#・A・)帰るよw
(冫、)僕は冗談で言っていません
(#・A・)うるさい!
(´・ω・`)じゃあ僕も便乗…w
(#・A・)うるっさい!長い今日!w

(冫、)マンホールマンホールの声ありがとう
(#・A・)マンホールって言ってねぇよ
(´・ω・`)え、何でみんな一斉にアルコール…
(#・A・)言わねぇよ!
(´∀'`)年上チーム!もういいからw
(#・A・)ちょっと出しゃばりすぎなお前らw
(冫、)?←誰のこと?な顔
(#・A・)お前だよ!!
(´∀')1番先輩!!w
(冫、)え、タメじゃん
(´Д')タメじゃねーよ!!wwwタメだと思ったの!?w
(冫、)←うんうん頷く
(#・A・)何で中丸、普通にサバ読もうとしてるの?w
(冫、)いやあの、俺昨日から心に決めたんだよ。今年から、年齢増えないシステムにしようって
(´∀')そんなシステム起こりえるの?w

○●挨拶まとめ●○
<K>
約二年ぶりのツアーだったんですが、ほんとに俺たちも皆も色々なことを考えながらのこの二年だったと思います。そんな中こうして、ライブツアーCHAINがスタートしました。これまで11箇所、全国のハイフンの皆さんから笑顔や勇気やパワーを僕たちは沢山沢山預かってきました。この最終地仙台で、そのCHAINを分かち合うことができるのは本当に幸せです。ほんとに皆も、色んな大変な思いして、沢山沢山泣いたと思うから、もう…泣くなよ?これからはその分、今日みたいな素敵な笑顔で、一緒に力強く一歩一歩、進んでいけたらなぁという風に思います。神様はほんとに越えられない試練は与えないと思うから、どんなことがあっても、日本全国のCHAIN、世界中のCHAIN、今日来れなかった東北のCHAINも、皆繋がってるから。そのことをしっかりと胸に刻んで、今日俺たちにくれたその素敵な笑顔で、これからも皆の周りの人たちも沢山沢山笑顔にしてあげてください。ちゃんと繋がってるから。安心してね?今日は本当にどうもありがとうございました。

<T>
さいっこうだったよー!もう、ほんとに全部、出し尽くして、もう立てません!…うそうそかわうそ☆すごいなんか、あぁほんとにこの仕事、このKAT-TUNでやれて良かったなって、感じてます。なんか、自分もKAT-TUNの一員だし、みんなもKAT-TUNの一員っていうか、あぁほんとに繋がりを凄く感じれた。自分で言うのも変なんだけど、良いライブだったなって、思ってます。

<U>
皆さん今日は本当にありがとうございました。えー…終わりましたね。皆さんの楽しく叫んだり笑顔を見るだけで、ほんとに力になりました。僕たちは、他で11箇所、何十万の人たちのお客さんから皆さんにパワーを与えるべく、色々な地から回ってきたんですが、伝わりましたか?ほんとに、良かったです。あのー、うまく頭が回らないんですけど、ほんとに気持ちだけでも伝わればなと思って、言いますけど、去年空白の時間があって、皆さんも凄く色んな大変な思いをして、悲しいことや泣きたいことだってあって、それでも僕たちに何ができるかってことをKAT-TUN改めて考えて、皆さんが少しでも笑顔になれるようにって、思ってやっていたんですが、皆さんから逆にこっちがパワーもらうくらいの力をもらって、改めて感謝しています。ほんとにありがとうございました。僕たちもこれから、もっともっと、色んなところで力を蓄えて、皆さんが誇れる位に、ファンで良かったなって思える位に努力して頑張って行くので、皆さんこれからも応援宜しくお願いします。田口は自分で言うのもなんですがって言いましたが、僕は本当に最高のライブだったと思います。今日はありがとうございました。

<N>
皆さん今日は本当にありがとうございました。こうやってライブの最後の場所ってのはいつも東京とか大阪がほとんどだったんですけど、今日初めて仙台で終えれて良かったなって感じています。…微妙な拍手をありがとう。去年はKAT-TUNとしても、結成してから10年位毎年ライブツアーをやらせてもらってたんだけど、去年ショッキングな出来事があってできなかったこと、凄く寂しかったし、一年経ったけど、悲しいこととか、あの映像とか現地とか行かせてもらって、感じること色々あったんだけど、あのー、今この会場にいる人ってのはそういう悲しいことを受けた人たちだったり、その周りの人も受けてる人だと思うんだけど、メンバー皆思ってるし言ってるんだけど、去年一年で改めて考えさせられたのはKAT-TUNの存在っていうのは、皆さんの精神的な部分でちょっとでもプラスになれればいいのかなぁというのを感じまして、今回のツアーもCHAINというのことで、日本中のハイフンの皆さんの絆と、日本中の皆さんの絆を東北にどうにか繋げようという気持ちでやってきたんですけども、終わってみて、僕は凄く意味のある公演になったし、ほんとに良かったと思っているので、今後もネガティブな気持ちになったときはライブのことを思い出して欲しいし、これからもKAT-TUNと共に楽しい方向に行けたらなと思っていますので、また来年もこうやって回りたいと思っていますので、また集まって皆さん遊びましょう!今日はありがとうございました!

<-T>
今日はどうもありがとうございました。今回凄くこのCHAINってタイトルだったり、最後にこの場所に立つっていうことの意味を凄く凄く考えて、自分の中で色んな思いを持ってここの場所に立ちました。頑張ってって他人事みたいだから言いたくないし、ぶつけようのない怒りとか、理不尽な思いとか、すげー感じたと思うし、悲しいこともあったと思うし、大変だったと思うし、これからも大変だと思うし、でもTVでこっちの方の高校生の男の子が言ってた言葉があって、凄く大変だったけど、大変とは大きく変わると書きます。僕たちは大きく変われるはずですっていう言葉があって、あぁその通りだなって思って、じゃあ僕らに何が伝えられるのかなって思って、何より皆は1人じゃないから。今日来れなかった、来れなくなっちゃった東北のハイフンの子達も、皆のパワーとか思いとかは伝わってるはずだし、どこにいても、どんな場所でも、どんな状況でも僕たちは一つです。来年もここに来たいと思ってるし、10年後も20年後も皆が笑ってくれるためなら、どんな馬鹿なことだってやるし、何言われたってかっこつけるから、ずっとずっと離れずついて来て下さい。今日はどうもありがとうございました。


ついったでも呟いたけど、メンバーの最後の挨拶が全員本当に素晴らしかったんだよね。
特に聖の挨拶はヤバかった。泣けた。聖は、被災された方たちのことを思って言った部分も多かったと思うんだけど、『凄く大変だったけど、大変とは大きく変わると書きます。僕たちは大きく変われるはずです』て聖の口から出てきた時は、私はかつんのこの二年間の色んなことを考えたよ。
オーラスでのかつんの挨拶には、被災された方たちへの言葉以外にも、この二年間のこと、ライブ出来なかった去年の空白のこと、今のKAT-TUNへの気持ちのこと、まだまだ貪欲であること、ライブをやり続けることへの渇望、KAT-TUNとしての未来を見据えていることとかそんなことが色々混ざってて、なんていうかとにかく離れないで良かったって思えたんだよな。

今年はツアーのテーマが「CHAIN」で、『繋がり』や『絆』をたっぷり混ぜ込んだ内容で。でもそれ以上に二年分溜めこんだパワーが爆発してたというか、今のKAT-TUNを、5人としてのKAT-TUNの形を見せつけたいっていう気持もあったんじゃないかなって、思ったツアーでした。
今年は毎回最後に全員での手つなぎがあったり、メンバーがファンのことを「ハイフン」と称し始めたり、その辺自分でもすんなり受け入れられた訳ではないんだけど、でもオーラスでかつん始めスタッフやら出演者やらが全員出てきてて手を繋いでて、客席全体はどうだったかそんなとこまで隅々見てないので知らないけど、端っこのスタッフと端っこのお客さんがなんとか手を伸ばして繋いでるのが見えて、かめが叫びながら手を繋いだその両手を上げて子どもみたく身体を仰け反らせてて、私は普通に楽しかったし、幸せだったし、今この瞬間この場にいれて良かったって、心底思えた。
彼らの伝えたかったことや意図をどこまでうまく消化できてるのか、汲み取れてるのか自信ないけど、ごちゃごちゃ考える前に何よりナマのKAT-TUNに勝るもの無し間違い無しと、私は自分の目で思ったので。

仙台って、私にとって初めて遠征した場所で、最初で最後だろうと思いながらあの日5人を見た場所で、6人にまた戻った姿を見た場所で、なんというか個人的にどの遠征先よりも思い入れのある場所で。今年は去年の震災のこともあって、会場に入った時はいつもとは違う独特な雰囲気も感じたけれど、始まってみればそこには私がこの3ヶ月見続けてきた5人がそこにいて、この3ヶ月を締めくくるオーラスにふさわしいパフォーマンスを見せてくれたのでした。
ここらで一区切り付けたいなって、なんだかんだ止まったままだったとこから前に進めるといいなって、思いながらかつんを追いかけて、走り続けた3ヶ月でした。
区切りは、付けられたような気がする。これからは今のこの形を愛していきたいって思えたから。
最初の予感通り「楽しかった」と「幸せだな」って気持ちいっぱいで終われたし。
6人だったかつんを消したいとも忘れたいとも思ってるわけじゃ決してないんだけど、過去に固執することはもうやめられたのかなーって、思う。過去を振り返った時に、楽しくて幸せででもその倍以上悲しくて切なくて虚しくて寂しいのは今後も延々と続くと思うけど、今と未来を考えた時にマイナスな感情に陥ることは絶対無いなって。

あー、夜中にこういう系のネタ書くの良くないよね。必要以上に重たくなる気がするわw
だからって吐き出したものは消さないでおくけど。
とりあえず、2012年かつんツアー感想〆。かつんちゃんDVD!は!や!く!!!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。