FC2ブログ

私の愛する日常生活。

大好きなKAT-TUNの事を綴るファンブログ。飴と鞭な言葉で徒然なるままに。
2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月
TOPスポンサー広告 ≫ DREAM BOYS@9月13日TOPDREAM BOYS。 ≫ DREAM BOYS@9月13日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

DREAM BOYS@9月13日

13日夜公演の感想。
あの瞬間を思い出すと今でも肝が冷えまくる。




お仕事終わりのためこの回も遅刻参戦でした。
初日の時よりだいぶ早く着けてたんだけど、どーもどう頑張っても中に入れない時間に当たってしまうらしく(苦笑)またもすんなり入れず帝劇内のとこで待機してた時間がしばらくあったw演出上仕方ないけどねー。わかってるけどね。
でもまあそのおかげで1階で関係者らしきおじさまと座って話し込んでるジャニーさんを見かけ。お!今夜見に来てたんだー!て思いつつ中入って幕間で外出て座ってたら貴賓席の近くだったらしくハッハッハツ!て思ってたより低い声で笑いながら出てきたジャニーさんにまた出会いw超至近距離でガン見してしまった。相変わらずお元気そうで何よりw私毎年帝劇でジャニさんに会ってる気がするわ。周りであんまり気づいてる人少なかったんだよねー。ガードマンぽいのとか付けずにふっつーにトコトコ歩いてるから余計よねあれw

ジャニさん遭遇語りすぎた。この日の大回転の話。
結論から言うと、成功したんだけど一度ヒヤリとする場面がありました。
ほんとに最後の最後の、あの連続で何度も回転する場面でのことなんですけど、5回目終わって、6回転目あたりだったかなあ。回って、ゴム引っ張って上に回って、また下に回る時って一度足元のバーに着地してから回転をするんだけど、回りきってまた6回転目を回る瞬間に、バーに着地できないまま回ってしまって。私の記憶では滑ったって感じでもないんだよなー。着地しようとした足が勢い付きすぎてなのか、ひょいっとバーを飛び越えてしまった感じ。着地できない直立のまま引力も相まってまた下に落下してった瞬間、ほんと一瞬だったんだけど心臓止まるかと思った。思わず「あ!」て私も声出しちゃったし、亀も「あっ!」て声に出しちゃってたし、客席の一部では分かりやすく「キャー!」て女性の悲鳴があがっちゃったりして。客席も一瞬時間止まったかのようにやべっ!て感じで固まった空気になっちゃって、あのまま上にまた戻ったら、勢いで上には上がっても身体がバーに激突するんじゃないかって、あの1~2秒でそこまで考えた。

そしたらさ、そっからの亀の気合の立て直しが、物凄かったんですよ。
今年は今のところ最後は7~8回転だから、上に戻りきって無事に足をバーに付けられたらそこで終わりでも良かったと思うんだよね。でもそこで終わりにしなかったんだよね亀が。いつもの体制じゃないまま落下してった亀が、歯を食いしばって両腕と腹筋使って上に正常に登りきったあとそこから、また3回転したんですよ。火事場の馬鹿力じゃないけど、きっと大回転で使う体力的には限界きてただろうに気力でやりきったって感じだった。それくらい気迫が籠ってた。あの失敗では終わらせない、終わるわけにはいかないっていう、亀の意地にも見えた。怪我に繋がり兼ねない大きな失敗になりそうで怖かったあの瞬間よりも、その亀の気合と意地に胸が震えて泣きそうだった。本当に、かっこよかった。惚れ直したよマジで。
あの日あの大回転の技の時、バーが斜めになったままあがってた回もあったとレポで見てたので、今日は大丈夫そうだなって確認したり、去年はこの大回転の時に地震起きたりしてヒヤヒヤしたんだよなとか、最後まできたからもう大丈夫だろうとか、そんなことを思いながら見てたんだよね。その矢先のことだったから。最後やりきるまで何が起こるか分からないっていうか、亀って別に身体能力優れてるだろうけどああいう技を得意とするサーカス団の人じゃないし、失敗して当たり前のところを毎回やりきってること自体がとてつもなく凄いことで、奇跡的なことなんだよなーとしみじみ思ったのでした。果たしてあんなに危険な技をやる必要はあるのかって、思った時もあるけれど、作品の中でストーリーとは別だけど「大技」として見せ場の1つであることには間違いないし、何より観客に魅せてくれるために亀がやると決めて取り組んでることなんだからそれをそのまま受け入れたいし、やるなら何度でも成功を祈りたい。

気合と意地の3回転をやりきったあとの亀は、右手で持つバーにぐたぁと雪崩れ込むように技を終了させました。いつもだったら汗だくで険しい顔しつつもキリって感じなんだけど、あー良かった危なかったー!て感じの笑顔だったね。やりきって糸が切れたかのような、ホッとしたんだなってのがよく分かる笑顔でした。下に降りてくる時もおねーさんになんか言われたのか目があったのか笑顔ぎみ。はけてく時も、普段ならガッツポーズのとこを今日はしなかったけど、でも最後まで笑顔ではけてったわw

その他の感想。
・この日のロスマイも痺れるほどかっこよかった。ゆったり動くとことキレ良く踊るとこのバランス堪らん。去年やその前の時ほど終始キレ鋭くってわけでも無くて、年月重ねたからこそのゆとりも今年はあるって感じなのかなー。こことバッドリ見るたびに今年こそDVDをと涙流しつつ祈るわ真剣にwそうそう、ロスマイの、あの最初のダッダッダッダツ!のとこ、8日に見た時は仮面ゆっくり付けすぎで出遅れてたけど今日は大丈夫でしたwタイミングばっちしでした。
・相変わらずボクシングの半裸はまっちろけだしやっぱ痩せてきちゃった感じ(;∇;)!!でもかめだけじゃなく玉ちゃんも痩せてきた気がするよ何故(;∇;)w
・観劇の回を重ねるごとにじわじわと積み重なってゆく宮田と千賀への信頼っていうか安心感っていうか愛着。元々バックについててくれたから信頼はあったけど、一緒に演技したりまた後ろで踊ってくれたりワイヤー係してくれたりってのを見てると信頼とはまた別の感情がじわじわ(´∀`).:*・゜千秋楽の頃には大好きになってそうよ私w
・EDで絆のフライングする直前、かめが後ろ向いて宮舘ともう1人すのまんのコの方向いてて、かめが後ろ向きだから2人が目線をかめに合わせたってことしかわかんないんだけどその時の宮舘のスマイルっぷり半端ない。断トツでにっこにこしてたwww
・マダムのイワモトのやりとりだけど、ビスケット⇒カセット⇒はけてく時に「マダム!イワモトのここ、空いてますよ!」
・サキホさんにまだ慣れないw真琴さんのイメージ強すぎるんだよなー><女の嫌な部分はサキホさんの方が出てるかもとは思いつつ。千秋楽では好きになれてるよう頑張りたい。あとサキホさんのほうれい線が気になる←
・今日三方礼するかめ見て思ったんだけど、去年だかにずっとやってた後ろ手の指でカウント取るのはもうやめたのかしらw心の中で数えることにした感じなのかな?w
・意識失うとこのあれ??てのは相変わらずだけど、病院のベッドで弟役と絡んで優しいお兄ちゃんする様子は今までで玉ちゃんが1番好きかもしんない。オラオラ推しなキャラじゃないから違和感があまりなくて良い。フライングする直前の、「夢を諦めないで」っていうあの言い方も好き。玉ちゃんにはかめと違った部分で毎回きゅんきゅんしています。可愛い。好き><*でも前髪もっさりしてきてないですか大丈夫ですか。
・髪型もっさりはしてないけど前髪ばっさばささせてんのがかめよ。挑戦者歌う時も前髪が目のとこかかりまくりで髪の毛の束の隙間から目がギラリと…!みたいなw絶対邪魔だと思うんだけどなああれ。あえてそうする時もあるけどよく視界がうっとおしくならないよなーて、いつも思う。
・光の曲名わかんないけどペイパドール♪て歌うやつ段々好きになってる。あれ見てて振り付け面白い。細くてペラペラ薄い光が、ペラリと一枚の布のような紙のような動きしてんのが妙にツボ。あとショータイムのYour Seedもどんどん好きになってる!!
・キスマイ3人のショータイムは、前回全員勢ぞろいのを見てしまったせいかやや勢いのなさとなんか少ない…てのを感じてしまったんだけどあれが通常仕様なのよねw思い出して私><しははする玉ちゃんが可愛くてそこはいつも玉ちゃんロックオンです。あとワナビーよりはShake itの方が好き。
・亀の1582はほんと2009年の亀再来って感じだよなー。髪型があの頃と同じなのもあって。顔ちっちゃい。うなじのあたりの真っ白さがエロすぎ。男なのに女の色気も醸し出しててあの中性感は何なのだろう。本当に不思議な人だ。でもこの日大回転でヒヤリがあったからフライングのとこは大丈夫かなってドキドキしながら見てた。

カテコでは、「これからの公演もしっかり絆を確かめ合いながら前進していきたいと思います…」みたいなしっかりめの挨拶のあとに、一拍置いてからちょっと笑いながら、「えー…今日はご心配をおかけしまして、申し訳ありませんでしたwこれからも皆さんの温かい声援宜しくお願いします!」と。その言葉に客席も思わずみんな笑っちゃったんだけど、みんなあったかくて盛大な拍手で〆。最後まで無事に終わってほんとよかった。この日に入れてよかった。

ということで13日の感想終わり。今日も昼公演見てきますー!
やっと気持ち的に余裕もって全体見れるようになってきた!はず!!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。