FC2ブログ

私の愛する日常生活。

大好きなKAT-TUNの事を綴るファンブログ。飴と鞭な言葉で徒然なるままに。
2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月
TOPスポンサー広告 ≫ DREAM BOYS@9月29日<千穐楽>TOPDREAM BOYS。 ≫ DREAM BOYS@9月29日<千穐楽>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

DREAM BOYS@9月29日<千穐楽>

ドリームボーイズを見てきて初めて…!初めて千穐楽公演を見てきました。
初めて千穐楽を見たせいなのか、なんか今年は見終わったあとの喪失感が私の中でもの凄いです。
終わってだいぶ経つけど、まだ引きずってるもん。かつん3人でやった去年以上に寂しいというww
もっともっとこのキャストで見ていたかったし、いつか終わりは来るものだけど、でもまだまだ終わらないで欲しいって気持ちでいっぱいでした。なんかとにかく寂しかったなあ。無事に幕が下りたことは、本当におめでたいことだけどね。

この回は、1階S列で見てました。
実はこの辺りの席さ、私が初めてドリボを見たのもこの辺りの席だったんだよね。忘れもしない2006年1月ですよ。なんか、なんかちょっと感慨深かったです個人的に。座って見渡す視界がさ、あの日の記憶を鮮明に覚えてたりするんだよねー。上から歌いながら舞い降りた仁君に目を奪われたなあ、とか。亀のアクロもああだったな、こうだったな、とか、なんか色々思い出したりもして。もうあれから6年経っちゃったんだよねえ。早いねえ。
あの頃よりもずっとずっと大人になって、「座長」の貫録つけた亀が、たくさんの後輩を引き連れてあの日と変わらず舞台の真ん中にいましたよ。

脱線しちゃいましたが、以下感想。




◇◆DREAM BOYS@2012年9月29日18時公演◆◇

そういや幕間でまたジャニさんを見たw今月2回目ー。
千穐楽っていつも見に来ないらしいんだけど、この日はいたんだよね。何でだろw

以前も書いたけど、今年は始まる1分前にキャストたちの円陣の掛け声が聞こえるんですよねー。
ちなみに前楽の時は、亀の「いくぞー!」までハッキリ聞こえてたw
千穐楽では、いつもの全員での「おぉー!!!」しか聞こえなかったけど。

●深夜のベイサイドクラブ
このドリボですっかり玉ちゃん好きになってしまった身としては、冒頭のドラマー姿超ガン見w
ギター&ボーカリストな役はドラマでもうやってるので、ドラマーな役来ないかなとかふと思ったりw
学ラン飛ばすかめ、今日はめっちゃ飛んでましたw4~5列目くらいまでww
メインの階段で、ヒカルとユウタが見つめあうとこ、見つめあってちょっと笑っちゃってたような?wここ亀が玉ちゃんのももパシーン!て叩いたこともあったりしたんだとか。見れた人うらやまだなー。亀がちょっかい出すのは一度も見てないもんなあ。
「あーつーく♪」の亀の腰回転は千穐楽は2回でしたなー。日によっては稀に3回ぐいぐいやってた時もあったんだけどw

学ランのくだり。だいぶ飛んだので、亀が客席に下りて自ら取りに行ったんだけど、なんと!最後だからってことで、その子に第二ボタンプレゼントしてたんだよねー!!!亀から第二ボタンだよ!!!コンサートの色紙やカラーボールよりもとにかく貴重だよなあwww

最初の宮田へのつっかかり方は前楽と一緒。
亀:デビューすると、人って変わるんですねぇ人間って!キスマイフットトゥー!?
宮:おいケント!お前言ってみろ!!
千:ちょっと先輩、見てて下さい
亀:おぉw
千:(両手を腰にあてて)KAT-TUN体操♪耳をーかけてー♪シャドーボクシングするとー…竜也♪
亀:…カズヤ?
千:竜也です!
亀:何でお前最後竜也なの?w
千:今回は上田さんです!w
亀:最終日上田で締めたの!?w予想外だからびっくりしたんだけど!w
千:竜也さんで!w
亀:急になぁ?
千:今回急にw
亀:あぁそーなの?へぇーw別に見に来てないしなww←まだ今回何が行われようとしてるのかわかってないかめなっさんw(そして客席もw)
亀:お前は?
玉:じゃあ、俺も見てて下さい
亀:うん。見ててやるよ?w(←この声色ちょー優しかった><*)
玉:KAT-TUN体操♪ソロ曲でーバイク乗れば…聖♪(←どうですか!?て感じで最後亀を見つめる玉ちゃん可愛かったwww)
亀:…で?www他には??
玉:宮田!
宮:いってみましょう!KAT-TUN体操♪笑顔を作って激しく動くと…田口♪
亀:(光を見ながら)…こいつは?wなんか顔も似てるしなw
光:KAT-TUN体操♪鼻でかいー♪鼻でかいー♪…中丸♪
亀:明日俺全員に言ってやるかんなーw
光:いやいやいや皆連帯責任でしょう!
亀:えぇ?俺は??
<亀の両脇に玉千・宮光が2人ずつに分かれて寄ってきて、拍手で煽る煽るw>
亀:えっ!?自分でやんの!?!?w
<千賀の歌声に合わせて「左手にー♪右手を添えると…和也♪」とかめがよくやるような立ち方のポーズ>
亀:何だよこれwww
宮:KAT-TUN全員揃いましたね!
亀:やっと揃ったなー!w明日すぐ仕事だから、揃ってたんだけどwwありがとうw

ここねー。なんていうか。千穐楽だからってのと、亀のことも考えて、きっと4人でこうしようってネタを打ち合わせてくれたんだと思うのね。そんで、今年は亀一人で頑張ってた中で、かつんからも2人しか見に来てない中で、これでKAT-TUN揃いましたね!とか言うんだよあのこたち(;∇;)!!
なんかさ、その気持ちに嬉しくなっちゃって。凄く面白かったし楽しかったし、あと心意気に泣けた。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。

●桟橋&ユウタのジム
桟橋、いつも2階で上から見下ろすことが多かったから、なんか不思議な気分でしたねえw
この時~野球場までのカズヤの衣装がとにかく好きでねー。大きく胸元開いてるんだけど、あのまっちろ具合ほんと堪らないよね。目が離せない白さw
ジムでの「Knock Down!」は、とにかく気合が入ってたね!気合というか気迫というか。とにかく良い玉チャンプでした。床に転がったグローブとかも、足でポーンと蹴り飛ばして脇に寄せたりしてね。いつもクールだけど、最後だからか熱さとワイルドさも出まくってましたねww
玉チャンプの「俺と試合して下さい」の台詞と、「ありがとうございます…」の一言、ほんっと好きだったなあ。

●野球場
宮:こんなことだったら、キスマイにいた方が良かったかなあ!?そしたら今頃、プライスレス!あるわけねぇだろ、んなもん!!とかって出てたかもしんないのにねー
ナオキ:トシヤじゃ無理だよ
宮:おぉぉぉぉい!!んなことないかもしんないのにぃ!
亀:いやお前じゃ無理だろ
宮:カズヤ!
亀:お前、だってキスマイ残ってるよ?
宮:あ、残ってます
亀:出てないじゃんw
宮:いやいやいやいやwリアルな話は…!リアルな話は置いといて!
亀:キスマイ残ってるよ今。写真とか見ると出てるもん。藤ヶ谷、北山、玉森ぃ!…みやたっw
宮:いやいやいや!これ雑誌からはみ出てるじゃないですか明らかに!!見切れの部分じゃないですか!w前髪とか切れちゃってるかも…!
亀:あぁ、気づいてなかった?w前髪はちゃんと映ってたからw
宮:あぁ、前髪はギリw
亀:でも大丈夫だよ!三年後楽しみにしてるw
宮:宮田っ!(表紙ソロどーん!)てあってるかもしれないしねっ♪
亀:(あーなってるなってるの適当身振りw)
宮:全然心篭ってない…!!
亀:うそうそうそwなってるなってる!ww三年後にはなるよ!みやたぁ~(気の抜けた声)ってねw(苦笑い)
宮:なんすかその苦笑い!!!wドーン!と構えてますよ三年後は!!
亀:どうすんのどういう顔すんの!?初めてのじゃあ1人での表紙!さんにーいちキュー!
<宮田、超キリッと顔w>
亀:まぁでもなあ、全然あり得る話だから。
宮:おっ!そうですか?
亀:当たり前だよ!(ドヤ顔)

亀:特技とかねぇーのかよ
宮:特技ですか。特技というより、ちょっと今日は、座長を懸けて対戦しません?どっちが本当の座長に相応しいか!
亀:いーけどぉ…w
宮:ちょっと見てください。見てもらいたいものがあるんです…じゃーじゃん!(ポケットから一枚の紙を取り出す)これ何か分かります??
亀:(んんん?て感じで出された紙に近づいてくかめw)ふふふふふwwwこれ!お前の顔ここになってるwwww俺がお前になってる!!ww何これ!?www
宮:今年のポスターをw宮田!玉森!八乙女!かめなしっw
亀:ちょっとwwwwwwどうしたのこれwwww
宮:これ?作りました!(ドヤァ
亀:お前がぁ!?
宮:…イエス!
亀:さっすがヲタク…!(しみじみw)こんな事できんの!?凄いねお前!!wwお前、ここにいないでどっか何か違う仕事就いた方がいいんじゃないの?www
宮:いやいやいや!僕はアイドル目指してるんでね!
亀:アイドル目指してんの?www
宮:このドリームボーイズの主演を懸けて今日は闘おうかなと!
亀:おぉーいいねいいねw
宮:もし僕が勝った場合!帝国劇場にあるポスター全部、これに変えます!
亀:いいよいいよw何やんのwwあーでもおれこの一ヶ月結構頑張ったんだけどなー!w(ギターを凄く丁寧に置く)まぁしょうがない勝負だかんな!
宮:まぁ僕も!ちょっとかっこよく登場したいんで!
亀:何やんの?何も聞いてないんだけど。
宮:いや!頭の、亀梨くん登場の軽い一連の流れやるんで、お客さんに判断してもらいましょう!
亀:あぁじゃ俺は今やんなくていいのね!?
宮:はい!
亀:俺はさっき見てもらったってことね!OKOK!じゃお前だけやるのね?w
宮:宮田座長バージョンのやつやるんでw
亀:それでどっちがいいかを判断してもらうってことねw
【宮田座長バージョン披露wファイティングダァーンス♪→ダサい奴らが来るのは勘違い♪→ジャケットも投げる→お客さんに逆にポイッてされるw】
宮:どうでしょうか!!頭のパート!wどっちが座長に相応しかったか!!
亀:いやいやあんなジャケットぷぁーん!なんて投げられてないw
宮:おかしいですね…!ちょっとおかしいですね!!
亀:どうやってジャッジすんの
宮:お客さんに決めて貰いましょう!!今のバージョンがいいか、それとも今まで通り、亀梨さんが座長やってたのでいいか。じゃあちょっと聞いてみましょう!座長は、このまま亀梨くんがいいと思った人!!拍手して下さい!
<客席大量に拍手。かめもぺこりぺこり>
宮:いやっ、まだわかんないです!帝国劇場広いんでね!
亀:まだねw
宮:まだまだ可能性あります!じゃあ、ドリームボーイズの主役は、宮田がいいと思った人!!(少ないけどちゃんと拍手あるw)おぉー!!!
亀:ちょっとwなんか微妙な感じにww俺がなんか申し訳なくなってきたけどww
宮:ここでシーン!となる予定だったんですけどwいえ、じゃあもうしょうがないです。(宮田作ポスター再び取り出しながら)これあのー、プレゼントします!
亀:誰にだよ!w
宮:お客さんにプレゼントしたいと思います!最後なんで…。あ、いります?いるんだったら全然…!
亀:いややめてやめてw
宮:家に飾って下さいよぉー!トイレとかでいいんでバッて!
亀:(ポスター片手に近づく宮田を避けつつ)自分のポスターとか貼んないしw←ポロンポロンギターいじっちゃうかめw
宮:じゃあ今日は千穐楽なんでぇ(ドヤ)第二ボタンとまでは言わないけど宮田バージョンのポスター、あげます!まぁこれ、家のトイレにでも飾っておいて下さい。そして宮田バージョンのドリームボーイズはお家帰ってから…夢で見てくださいw
亀:いやでももしかしたらあるかもしんないよ?
宮:そうですよね!
亀:お前がいつかファイティングダァーンス♪てやってるのw…はぁ、疲れたw
宮:あー…亀梨くん満足しました?
亀:俺はいつでも満足だよ?
宮:そうですかぁ…ここで欲しがると絶対滑るんですよね。僕の経験からいうと。
亀:まぁ…ここで締めといた方がまあwで?そーだん?w
<ここからかめが芝居に戻ろうとするんだけど、宮田のキリッと顔がおかしくて笑っちゃう客席w>
宮:座長と元座長が芝居してんだぞ!…すいません、すいませんwぼく全然座長とかじゃないんでww
<再びキリッと顔するもやっぱり笑っちゃう客席>
宮:入れましょう!
亀:あぁ?何がだよw
宮:もう、入りこみましょう!もう入ります!(とてもキリッと顔だけどもっと沸く客席w)
亀:お前が入ることによってこーなっちゃう!
宮:僕はじゃあ、30%くらいでいれときますw
亀:…おいっw入れよちゃんと!!w
宮:入ります入ります!
亀:ダメだよ締めるとこは締めるって言っただろ!?
宮:はい!そうですね!!
<亀が片足ドン!と床を蹴る→宮田跳ねる→かめが頭をはたく>
亀:そーじゃねぇだろ!w俺がパーン!てやったらちゃんとね!?ピシッとってことなんだから!!
宮:はい、はいwすいません!
亀:わかった!?w
宮:(ぴょんと飛びながら)こっちじゃないってことですねw
亀:それやっちゃダメなやつだから!wちゃんと入れよ?次からな?
<再び床をドン!!→宮田跳ねる→はたかれる宮田w>
宮:こっから!こっから!!ww
亀:はーあwww(ナオキを見ながら)1番可哀想じゃんかよwごめんな?
宮:ごめんねw
亀:もうこれで、俺たちの悪あがきも終わるからさw

【宮田がはける時】
亀:頼むなトシヤ!
宮:はいっ!!
<亀が思いっきり床をドン!w⇒戻ってきて宮田律儀に跳ねてはけるw>
亀:あーあ、長かったw…なんだよまだいたのかよ。早く帰れよ!
ナオキ:何でよ!
亀:え?もう長くなっちゃったからいいよここ。…あーうそうそ!うそだよ!そんなびっくりした顔しないでくれwやるからw大丈夫だぞww

【胸に手をあてて…のくだり】
亀:ひとつだけあるな…俺まだホームラン打ってねぇや。打てるのかな…これ終わったらやんないと。結構ねぇ、切羽詰まってんだよねぇ…

●試合
S列だったので!この一カ月見てきていっちばん近い距離でかめが…!かめが目の前を通っていきました(泣)
めっちゃかっこよかったよー><そんでもって、甘くてすんごい良い匂いがした><><><
亀の前後がジュニアくんたちなんだが、その子たちが通った時は、無臭だったのでwあの甘い匂いは亀で間違いないはずww
すんごく一瞬だったけど、でも私にとっては貴重で大切で本当に嬉しい一瞬でした><。。。
人様のツイで見たんだけど、この入場の時ってユウタとカズヤそれぞれの体重とかを言ってるみたいで。私そんなの今まで全然気づかなかったよー。確かに●●ポンド~♪てアナウンスしてたわw
二人の試合シーンもこれで最後かあと思ったら、寂しくて仕方がなかったわ…!

●サーカス
マダムとイワモトのネタもこれで見収め。千穐楽でもマダムが「ベイビー」連呼w
イワモト:結婚しよう!
マダム:はっ!?
イワモト:マダムの為だったら、なんでもするさ!
マダム:……年下過ぎるでしょっ!w
イワモト:何言ってんだ。今日から名字は、『イワモト』さっ(ダッシュではけw)
マダム:…さあ、開演ですw(笑いこらえきれないマダム)

千穐楽のロスマイ、最後の最後まで、本当に素晴らしかったです。
これで見収めなんて嘘だよね?て思いながら見てました(泣)
額縁やキューブ始め、色々詰め込んでいたアクロも、ひとつひとつしっかりと、確実に消化して技を決めてました。どれも本当にかっこよかった。
中でもやっぱり一番のハイライトは、バンジーで。見てて感嘆のため息出ちゃうような、ていうか安心して見ていられる、綺麗な綺麗な回転でした。回る瞬間も余裕を感じさせてくれるっていうかね~。やってる方は、決して余裕なんかはなかったと思うんだけど。全部で7か8回転だったかなあ。回りきって最後バーに着いた瞬間、とびっきりの笑顔を見せてくれたんだよねえ。もう泣けた。その笑顔に泣きました私は(涙)
下に降りてきた時もにっこにこしてて。あー終わったーよかったー!ていう、心底ほっとしたんだな、闘い終えたんだなっていう本当に良い笑顔だった。最後にはける瞬間は、右手を掲げて大きくガッツポーズしたんだよね。やりきったぞ俺は!!!ていう顔が、見てて本当にかっこよくて誇らしくてねえ。あの亀の顔、絶対忘れられない。おめでとうとありがとうの気持ちを、拍手で最大限に送りました。千穐楽見れて良かったあー!て心底思った瞬間でした。

●BAD DREAM
映像に合わせたダンス、千穐楽ほんとばっちりだったなー。
私やっぱり、あの「果てない夜~♪」のとこの、亀が蒼い炎に包まれる瞬間が好きです。

●ユウタの病室
個人的にはここも…!千穐楽のここのユウタもとっても良かったよって記しておきたい(;∀;)
ナオキに向ける愛と慈しみと、カズヤに対する尊敬と執着と葛藤と…。とってもとっても可愛かった玉ちゃんぷですが、そういう陰陽が滲み出るユウタを魅せてくれた玉ちゃん。一カ月でみるみる成長してった玉ちゃん。カズヤと対峙する三人目のチャンプが、玉ちゃんで良かったなあって。亀の読みは大正解だよって、心底思うw
最初は死ぬシーンにおいおいおい…!てツッコミ入れたりしてたんだけどなあw
目の肥えたドリボの観客たちの「チャンプ」というキャラへの意識や常識をガラリと覆すことのできた玉ちゃんは、ほんと良い仕事したと思うよ!!!

●天国
ここ、私実際見てる時は気付けなかったんだけどさー。
玉ちゃん、亀に向かって台詞言いながらうるうるしちゃってたし声も震えちゃってたらしいwww
何それなんてかわゆいの><><><
感情のピークがここに来ちゃったのかなあ。演じながら「最後」を意識しちゃったのかなあ。
カズヤに向かって「センパイ」って何度も何度も話しかけるユウタ、大好きでした(;∀;)

●フィナーレ
ユウタの「夢をあきらめないで」って言って飛ぶところがとても好きなんだ…!!!!
ここの亀のフライング、2階から眺めるのも好きだけど、下から眺めるのもやっぱいいっすねーw靴の裏側の真っ赤なのがよーく見えましたww
この白スーツでフライングの亀、本当に美しくて。こういう表現あんま普段使いたくないんだけど、でもこの時ばかりは天使かと思うくらい、美しかった。足のつま先までピシッと形を作って、どの方向から見てもお客さんには良い形で見えるように頭の先から手指の先足の先まで神経ゆき届いて「魅せて」くれてる感じが、堪らないんですよね。それって絶対簡単なことじゃないと思うんだけど(他の玉ちゃんとか光とかのフライング見ると特にね)、でもその大変さを感じさせない凄さっていうのかなあ。後輩ちゃんたちにはそこも見習ってくれるといいなーとか、ちょっと思うよね。まあ私亀しか見れてないんで実際に見れてないんだけど、玉ちゃんや光は結構亀のこといつもガン見だったらしいんだけど。
あの女性陣お二人が「あぁ~あーあー♪」て歌ってる瞬間のフライング終盤の亀が結構好き。あの時点ではもう亀しか飛んでないんだよね。亀の空間っていう感じが凄くするから好きなのかもwそういやこの日は、最後亀の頭に紙吹雪のキラキラが一枚頭にのっかったまま飛んでてさー。自分じゃ気づけないの仕方ないんだけど、ちょっと可愛かったwww
最後の最後の、亀が共演者を見渡すところ。それぞれ亀に視線を返すその顔が、みんないい顔してたわ。玉ちゃんも光も千賀も宮田も、みんなみんな初日とは比べ物にならないくらい良い顔してたよ。

●Show Time
キスマイメドレー。珍しく玉ちゃんにこにこしてたなあw結構いつも、ここ淡々とした感じで歌って踊ってたんだけど。千穐楽ではにこにこしてたねぇ。かわゆい。本当にかわゆい><*(デレデレ)
光のYOUR SEEDでは、あのジャグリングを前楽では光落っことしてたんだけど、千穐楽では落としかけたけどなんとかキャッチして終了してましたw最後無事に終わってよかったよwww
亀の1582。2008年から数えると、ほんともう何度見てんだろうって感じだけど、「性別:亀梨和也」が顕著になるこの曲を見れるって、やっぱ貴重なことで。最後までしっかりガン見させてもらいましたよ。花魁姿がこんなに似合う男子って、私他にいないと思うよ(真顔)
最後の「I am always here」で、亀がじっと光や玉ちゃんを見つめてる時があってね。座長な顔して見つめてたんだけど、なんかそれが印象的でした。一体どんな気持ちで見てたのかなあ。この歌、ほんといいよね。大好き。『いつでもここにいるよ。また逢えるよ。だから悲しまないで』って、実現するか分からなくてもそう歌ってくれる、言葉にしてくれる、それがまた嬉しいのだ。

キャスト紹介で、亀が紹介されて、客席見渡してから一礼するんだけど、千穐楽はいつもよりとてもゆっくり、客席の隅々まで見てる感じでしたねえ。亀のこの一礼が大好きなんだけど、その姿を見て、どうやら後輩ちゃんたちも真似というか、見習った感じの一礼をしてくれるようになったみたいで。綺麗で、心籠った三方礼でしたよ、みんな。

●カテコ
亀:本日は本当に有難うございました。無事に今日を持ちまして、2012年のドリームボーイズが幕を下ろします。物凄くタイトな稽古時間、そして公演スケジュールも今までに無いくらい過酷だったんですがこうして乗り越えてこられたのもこの一ヶ月ちょっと共に歩んできてくれたほんとにモチベーションの高いキャストの皆さんでした。本当に感謝しております。(後ろを向いてキャスト達にペコリ)そして僕らキャストを支えて下さいましたスタッフにも大きな拍手をお願いします。(再び後方を向いてペコリペコリ)そして何よりこうして毎回毎回足を運んで来てくれた皆様に感謝しております。本当に有難うございました。今日でドリームボーイズは幕を閉じますが、これからもどうか皆様の温かいご声援宜しくお願いします。本日は本当に有難うございました。
<最後に胸ギュー掴みの首コテン☆>

●ダブルカテコ
メインキャスト5人だけが緞帳前に。1人ずつ挨拶。
宮:本当に温かいお客さんで、僕が今日野球場のシーンで座長を狙っていると…!
亀:ずっと引きずってたろ?お前wなんかどーにもできない空気になっちゃったからww
宮:そうなんですけどぉ…
亀:俺もあそこだけだよw千穐楽で唯一の心残りw
宮:マジすか!…いや、そんなことないじゃないですかほんとは!
亀:嘘だよw
宮:有難うございますw
亀:何だろうね…きっと家で1人でコツコツ(チラシ)作って来たりしてw可愛いもんですよww
宮:皆温かくって凄い笑って頂いて、凄く嬉しく思ってます!次回会う時は、もしかしたら…!
亀:次回お客さんを巻き込んで笑いを取りに来るなら、もっとお前を理解してもらわないとwあそこで拍手しないってオチなんだったらちゃんとお前を理解して貰わないとダメだよw
宮:いやでも!少なからず、僕が座長になる事を望んでくれている…!
亀:そぉーだよ!w頑張れよ!!(客席も拍手w)
宮:凄い嬉しい…!
亀:やったじゃん!w
宮:(野球場の時より大きな拍手に)こんないますか!有難うございます!w
宮:もし!僕が座長になる日が来たら…
亀:その前に多分お前がなるより先に玉森がなってるだろw(玉ちゃんめっちゃ笑顔w)
宮:皆さん!あと30年も40年も先でも!いつか必ず座長になるんで!!その時は、必ず見に来て下さ〜い!!!(客席フゥーーー♪)

亀:はいじゃあ次千賀w
千:この後やり辛いww千賀健人です。本日は千穐楽に足を運んで頂き本当に有難うございました。僕はキスマイに入る前と、そして結成した後と、そしてキスマイとしてデビューした後、全ての節目の所でドリームボーイズに出させて頂いてるので。仲間の成長や自分の成長が凄く感じられる舞台だなと!そしてあのーカズヤ…カズヤじゃないwこれあのー、ドリームボーイズが…><
亀:イイよ。カズヤでイイよw
千:亀梨くんて呼ぼうとしたらカズヤって言っちゃうw
亀:イイよ認めるよw一ヶ月頑張った印だもん
千:ほんとですか!?
亀:あ、でも横尾辺りがヤキモチ焼くかもw
千:いやでも…カズヤのような後輩を引き連れて舞台で座長ができるようなタレントになっていきたいと思います!
亀:…タレント頑張りますw
千:宮田よりは可能性あると思うんですよ!
亀:そだなw…皆なんか、やっぱ座長になりたいとか思うんだね!?w
宮千:思いますよ!!
亀:へぇーw
宮:『宮田よりは』ってのがちょっとピンと来ない…
亀:まぁ終わってからな!後で、後でゆっくりなwちゃんと、席を設けるからww

亀:そして玉森君!
玉:お疲れ様でしたぁ!もう、こんなに緊張し続けた舞台初めてですね!
亀:いやでもねぇ、ほんとに良い距離感でしたよ。プラべもなるべく会わないようにしたしな?
玉:はい…えっ?w(目まんまるのびっくり顔w)
亀:いやあえてですよ!
玉:あ、敢えてですか?w
亀:本来ならご飯とか行っても良かったけど、敢えてちょっと…距離感取ろうと思って。僕は。
玉:あ、そんな『敢えて』だったんですねw
亀:この後ですよ!w10月からちょっと頻繁に逢いましょうよ!
玉:はいw楽しみにしてますw(客席フゥー♪)…でも本当に楽しかったです。また機会があったら…一緒にお仕事したいです!
亀:(ニコニコしてペコリ)
玉:お願いしますw(玉ちゃんもペコリ)

亀:さぁそして…問題児w
光:皆さん有難うございました!
亀:光はほんっとに、これくらい(小さい)時から変わらなくて、二幕のペーパードールの前に裏で一緒になるとこがあるんですけど、いっつも行く前に『おぅ!カズヤー♪(股間の辺りの布捲りw)』とか言ってwほんとにこんな事やってくる後輩はコイツだけというw
光:カズヤー!(布捲り再現w)ハハハッwいやいや、亀梨くんだけですよ!?僕のペーパードールという歌を、 なんか『いったんもめんの歌』って言ったの!w
<かめ光に向かって必死にしーっ!のポーズw>
光:(待機で被ってる時?に)『光、アレいったんもめんの歌ー?』とか言ったの亀梨くんだけですからね!w
亀:すいませんでしたww
光:僕もちょっと思ったんですからwいやさっきから、座長座長言ってるんすけど、僕11月からジャンプでJWの座長やらせてもらう…なんで、ごめんw一足お先なんですよねww
宮千:マジかよ…!!!
光:ごめんなさいw
亀:あんなねぇwパンフレットをwwwしなくても座長だとww
光:だから今日野球場のシーン見ながら、いや俺11月やるなぁと思ってw
宮:あああ…お先にどうぞ~w
光:僕ドリームボーイズは初めてに近い舞台なんで。だから本当に緊張しました。物凄く。ほんとにほんとに緊張したんですよ!こんなに近くにいて演技を見られるってことないじゃないですか。
亀:大抵無反応な訳で。何をやってもね。
光:ちょっと噛んだだけでもう凄い焦りがあるじゃないすか…!そういうのが怖かったですね一ヶ月間。
亀:孤独だろ?舞台って。
光:そうですね。独りの戦いっていうか…
亀:コンサートってなあ…楽しいなあw
光:思いました!w僕役的にアドリブ少ないし笑わないじゃないですか。だから何回かコンサートが過るんですよwコンサートってずっと笑顔でいいんだよなぁって思ったりとかw
亀:コンサートはパッとやったらキャーって言ってくれるだろ?ここでパッとやっても皆…(ただただ拍手の図)それがね!ここ帝国劇場の良さですからwそれをあと一ヶ月感じられるってことは幸せなことなんですよ。
光:はい。いい経験でした。有難うございました!

亀:有難うございました!あの自分が一番年上としてこうステージに立たせて貰ったのが初めてだったので…製作の段階から今回は特に参加させてもらって。こういったメンバーでやるという所から進んでったんですけど。…まぁ偉そうなこと言うつもりは無いんですけど本当に、彼らが、僕らが…制作側が求めた求めたポジショニングを非常に全うしてくれて、今までに無いドリームボーイズが完成したなと。心から感謝しております。(四人にペコリ)今日から個々それぞれ、違うグループで活動していきますが、どうか皆さん、TVとかコンサートでもし見ることがありましたら、今度は心置きなくキャー!と、言って下さいwそれではまた、逢える日を楽しみにしております。本日は本当に有難うございました!

初日同様、全員を下手袖からはけさせたい亀w元々下手に立ってた千賀と光は下手からはけるけど、上手に立ってたからか上手に行こうとしちゃう宮玉。両手広げた亀が下手へはけろと誘導すると、亀の前を通る時ちっちゃくしゃがんで通る2人w「イイコ達でしょ?」とニッコリ亀。自分がはける最後は客席に向かって投げチューして〆w


私がドリボを見たのは2006年からで。
キャストを絞ってきた2007年から、大筋は変わらずともちょっとずつ話の色を変えてきたドリボなわけですが。
今年初めてジャニ勢キャストの中で亀が一番上に立って、3人体制から5人体制になって、カズヤの対となるチャンプも年下になったことによって、またこれまでの2007~2011とはガラリと変わったなあというのが今年の印象です。2007年から4度、3人体制のドリボが上演されてきたわけだけど、なんだかんだ一番印象に残ってるというか「衝撃」の意味で記憶に残ってるのって、3人体制になった一番最初の2007年のなんですよね私の中で。そういう意味では、今年はまた「衝撃」の年になったというか、3人体制の構成に見る側としても“慣れ”が出てきてしまった頃にガラリと変わって新鮮な視点を植えつけられたので、ドリボ観劇の歴史の中で、なんかちょっと特別な年になりそうだなって。

舞台が始まる前の雑誌では、「集大成」という言葉をよく使っていて。
「自分は構成側に回るんでも構わない」とも言ってましたっけ。
確かに、亀があれこれやったことの内容は、これまでの「集大成」とも言えるようなものだった。
私の周りでは結構、『今年が最後なんじゃ』『いや最後だと思う…!!!』みたいな意見をよく見かけたんだけど。私個人の意見としては、あんまりそうは思わないんですよねー。むしろ、亀が遂に一番トップに立ったことで、やっと“座長”としてのスタートラインに立ったような気もするし。帝劇におけるジャニ舞台の三本柱の一つみたいになってきてもいるし、亀に来年も絶対にやりたい…!ていう意思が無いとしても、ジャニさんはまだまだやらせるんじゃないかなあって。ていうか亀ってそもそも、どんな仕事に対してもそうだけど、「次」を考えて仕事してるわけじゃないというか、続きに執着してる訳じゃないというか、その時その時で自分が今出来る精一杯のことを最大限に、ていう感じで仕事してる人だと思うのよね。だからドリボに対しても、毎回「これで最後になっても悔いはない」って気持ちでやってるんじゃないかと思うわけ。そう考えると、舞台前の雑誌の発言て、『これで最後なんだ』って取れても仕方ないような言い方をいつもしてるよなーて思っていて。
ほんとに最後になるかもしれない。でも絶対に「今年で亀のドリボは最後になる」っていう確信も無い、というか。まだまだやれそうな何かがある、また次もここのシーンの○○を魅せて欲しい、そう思わせる余韻がいつも漂うのが亀のドリボかなあって。
私はまだまだ見たいけど。せめて30になるまでは、帝劇で「カズヤ」を見てたいなーって思う。まあこればっかりは、ジャニさんの気持ち次第だろうけどwそもそも亀が別にドリボに執着してる訳じゃないからねw完全に自分のものと思ってないというか、あくまで「受け継がれたもの」であって、いつかきっと下に「受け継いでゆくもの」だと思ってそうだから。
でも、私は、また次もカズヤに逢いたい。あの帝劇の舞台の上で、彼に逢いたい。

後半今年と関係ないドリボ考察になってしまいました…。
とにかく、今年のドリボも、とてもとても楽しかったです。凄く幸せな1ヶ月間でした。
座長でもありGMでもあったらしい亀に言いたい。今年のドリボも大・大・大成功だったよって。
成功の日もあれば本調子じゃなかった日もあるだろうし、1か月の長丁場の中では紆余曲折あったと思うけど。それでも無事初日の幕が開いて、大きなトラブルもなく、誰も大きな怪我をすることもなく、キャスト変更もなく、無事に千穐楽の幕が下りたこと。それは本当に素晴らしいことだと思うのです。
舞台の真中で、背筋をピンと伸ばして、まっすぐ前を見つめる亀の顔を見ると、泣きたくなるし、誇らしくなるし、大好きだよって叫びたくなるよ。
本当にお疲れ様でした。キャストもスタッフさんも、みんなみんなお疲れ様でした。
夢の1か月をありがとう。願わくば、またカズヤに逢えますように。



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。