FC2ブログ

私の愛する日常生活。

大好きなKAT-TUNの事を綴るファンブログ。飴と鞭な言葉で徒然なるままに。
2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 変わらずそこにいてくれれば、それでよかった。TOPKAT-TUNな生活。 ≫ 変わらずそこにいてくれれば、それでよかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

変わらずそこにいてくれれば、それでよかった。

ドラマ「東京バンドワゴン」の中で、藍子というキャラクターがこう言った。

「一生に一度の恋をしたの」
「一生に一度、つまり、もう誰のことも好きにならなくていいってくらい、大きな恋」


もちろん現実世界の恋愛とは違うんだけど。
でも私にとってKAT-TUNって、そんな存在かもってちょっと思った。
こんなに好きになるのは一生に一度かもって位の、大きな恋なのかも。


そんな風に言ってしまえるくらい大好きなアイドルグループから、また一人消えた。
9月30日付で、こーきがKAT-TUNを脱退した。
こーきが、事務所をクビになってた。

最初の報せは、FCからのメールだった。
何の冗談かと思った。意味がわからなかった。
メールの2日後には亀が一人生放送のWSを渡り歩きながらいくつかの番組でこのことについて言及し、哀しい目をして声を震わせて、謝罪してた。
その2日後には亀と、じゅんのと、たっちゃんとゆっちが、揃ってVTRという形でコメントしてた。生放送の番組の中でコメントをしていたゆっちが、ただひたすら怒っていた。戸惑いと混乱を匂わせながら、怒りと悔しさをあらわにしてた。
あれから約3週間。あっという間に10月が終わろうとしてる。

原因はこーき自身の度重なるルール違反だという。
事務所からの忠告や、メンバーからの注意があっても、それでも改善されなかったから。

正直今は、なんていうか、まだなんていったらいいのか分からない。
あんなに言葉で形にしてグループ愛を口にしてた人だっただけに、やっぱりショックだったし、そんな馬鹿なっていう衝撃もあったし、グループに対して『またか』っていう呆れもあるし。
何より、何でだよって。3年前に一人抜けて、グループから人が欠けるということがどれだけ大変なことなのかを誰よりも身に沁みて分かってるであろう人なのに、苦労だけじゃない、そこに渦巻く悲しみとか怒りとか、それでも支える愛とか、そういうの特に敏感に感じてたんじゃないかなって人なのに、自分自身でまたこういう事態を引き起こしてる。何で何よりも「KAT-TUN」を優先してくれなかったんだよって。胸倉掴んで訴えたい気持ちもいっぱいあって。

よりにもよってフライデーにほんとか嘘かわかんないけど本人コメント出してたね。
それも読んだけど、やっぱり胸倉掴んで言いたい。
そうじゃねえ。そうじゃないんだよこうき。

変わらずそこにいてくれれば、それで良かった。それだけで良かったのに。
こーき。どうしていなくなっちゃったの。どうしてそこにいられなくなるようなことしちゃったの。
馬鹿だな。こーきはほんとに馬鹿だ。
あんなに大切にしてたのに、どうして自分の手で塗りつぶしちゃったの。


同じことが続くと、やっぱり人って慣れるんだろうね。
こっちも仁君がいなくなったあの夏の時ほど、号泣もしてない。打ちのめされてもいない。
まだKAT-TUNでいる4人が、4人でやってくって言うから、じゃあ私はKAT-TUNについていきますよっていう、そういう感じ。
「いなくなった人の穴は埋まらない」と、かつん自身がハッキリ言った。
埋まらないなりに、どうにかやっていくしかないんだよね。
大丈夫じゃないけど、大丈夫なように今いる4人でやっていくしかない。
こっちはこっちで、その4人が提示してくれたものを、楽しんでいけるようにスイッチ切り替えていくしかない。これからもまだKAT-TUNを好きでいるなら。

音楽面とかトーク面とか、こーきがいなくなった穴がどれだけ大きいのかは分からない。
こーきのことも、じゃあ後は外の世界で頑張ってね応援するから、ともなんだか言えないし、もう知らんよって捨てることもできないので、宙ぶらりんなままなんだけど。

ミニアルバム出すっていうし、ライブもやるっていうから、CD買うし、ライブも行く。
この目で4人を見たら、4人のKAT-TUN見たら、また何か心が動くのかも。
とんでもない事態になっちゃったけど、自分の中で「じゃあファンやめます」って気持ちは湧かなかったので。
あまり間を空けずにバンバン提示してくれるようなので、まずはひとつひとつを受け止めていきたいなって。そういう心境であります。

書いててもうまく整理つかないな。でも、そんな感じです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。