FC2ブログ

私の愛する日常生活。

大好きなKAT-TUNの事を綴るファンブログ。飴と鞭な言葉で徒然なるままに。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ 20121229。TOP日記。 ≫ 20121229。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

20121229。

今日で1年経ちました、の話。












いざ言葉にしようとすると、なんて言っていいか。
なんだかまとまらないけど。

去年の12月29日の朝8:00に、父が病室で息を引き取りました。
今日は2013年12月29日です。あれからもう一年経ってしまった。

正直この一ヶ月は特に、なんだかずっとずっとソワソワしてしまって落ち着かなくて。
ほんとは病気が発覚したのが去年の4月だったので、4月からふとした拍子に私の気持ちは落ち着きがなかったんだけど。

去年のこの月の、12月は、ほんとうに濃い一ヶ月で。
一年経った今でも、意外と結構思い出すんだよね。
雨の降っている夜に、視界が悪くて道が全然見えなくて、ビクビクしながらそれでも必死に病院まで車を走らせたこと。
夜中の1時過ぎに、病院から連絡が入って、お母さんと慌てて病院へ行ったこと。
いつ死んでもいいような隔離された一室で、ステンドグラスもどきな窓を見ながら、朝を迎えたこと。
上司に泣きながら報告したこと。
最後に口から固形物を食べたのが、私がコンビニで買った安いプリンだったこと。
口から食べなくなったら、一気に起き上がれなくなってしまったこと。
もう危ないかもしれないって言われて、それでも仕事してたけど結局泣けてきてしまったこと。
仏壇の準備したり、葬式についての打ち合わせをしたり、そういう最期の準備を家族でしたこと。
家と職場と病院の往復ばかりだったこと。何度も病院に泊まりこんだこと。
クリスマスイブはやっぱり病院で、泊まりこんだ日で、コンビニで買ったチキンを食べたこと。
そのクリスマスイブが、意識があった最後の日だったこと。
病室で、息しているのを確かめて、あと何日続くんだろう、と考えたこと。
他人と何の約束もできなくて、結構しんどくなっていたこと。
仕事納めの日も、危篤だって連絡が入って、結局早退したこと。
とてつもなく遅くなった呼吸の音を聴きながら、案外年明けまでもつのかもしれないって思ったこと。
呼吸の止まった瞬間を、この目で見たこと。
「お父さん」と、声に出して呼びかけられなかったこと。
息が止まっちゃったよ、と母親に電話を入れたこと。
教会の神父様のような声で、医者が父親に切々と言葉をかけたこと。
アルミのようなもので包まれ出た病室。その時いた看護師全員が並んでた廊下。長く長く頭を下げてくれていた婦長さん。霊柩車。家の前の道路で止まった時間。お通夜とお葬式と、あの冷たさと、火葬場と、ちっちゃくなった骨。

夏の暑い日に、二人で検査をしに行ったこと。ロッテリアでご飯を食べたこと。
お水がやっと口から飲めたねと喜んだ翌日に、別の箇所の腫瘍の存在を言われたこと。
手術をしたてて、何もできない病室で、なんて言ったらいいのかわからなくて、会話に困った挙句に御苑で撮った桜の写真を見せたこと。
ICUに人生初めて足を踏み入れたこと。
12時間を超える手術で取り除いたらしい肉片を見たこと。
癌だと言われた日のこと。

いつもいつも考えてるわけじゃない。
でもふとした瞬間に、ぽつ、ぽつと思いだす。思いだして、まだ泣きたくなる。
何故だか去年のこの時期や年明けは、TVでも有名な人が癌で死ぬニュースが多くてね。
あの頃も見ててしんどかったけど、同じく一周忌だから今の時期もやっぱりTVでやってて、ちょっとしんどい(笑)

我が家の一周忌自体は、先週済ませたので、特にやることがあるわけじゃないんだけど。
今日くらいは、1日ちゃんと思いだしててあげようと思う。
一年早かった。ほんと早かった。とりあえず私は元気に生きている。
葬式前の夜に夢で「ありがとう」と言われたことは、ずっとずっと語り継ぐつもりだよ。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。